東京都足立区綾瀬のアットホームな料理教室。講師は元ニッポン放送女性アナウンサー。女性限定、マンツーマンレッスンが特徴。

お知らせ

  • HOME »
  • お知らせ

江戸前の夏の味覚・アナゴ・・・ちょっと高価ですが、ビタミン、ミネラルが豊富で低カロリー!

最近はスーパーで蒲焼にしたものをよく見かけるようになりましたが、白焼きのものを見かけたら是非、サッと焼いてシンプルに塩だけで味わってみてください。皮のプリプリ感と身のふっくら感、ウナギにも負けない美味しさです。

お中元のシーズンです。戴いたけれど食べきれない、そんな時はフードバンクへ寄付を!。

アメリカで始まった生活困窮者に無料で食品を提供するフードバンク、日本では16年時点で74団体が活動。生鮮食品などを除き、缶詰やレトルト食品、米、調味料、飲料など賞味期限が1ヶ月以上あれば少量でも受け付けてくれるそうです。

CMでおなじみ『ゼスプリ』100年の歴史を持つニュージーランドキウイのブランド名です。

50ある輸出国のうち日本は最大級の得意先で、高い品質と栄養価を誇ります。ビタミンC、食物繊維、カリウムなどの含有量が多く、栄養素充足率がバナナやいちごを上回るといわれています。食後の血糖値の急上昇を抑える働きも注目・・・ …

女性シニア層の6割はキャベツや白菜を丸ごと買い!。若年層でも4割が丸のまま・・・

シニア層は少食になり少量を購入と思われがち、でも料理経験から使いきれるレシピを多く知っているからかも?。男性若年・成年層でも丸ごと買いがカット野菜より上回っているのは、丸ごとの方が傷みにくいという利点を皆さんご存知なので …

子どもに無料か低額で食事を提供する『子ども食堂』が全国で3700箇所を超えました!

小学校数に対する食堂数の割合を算出すると、全国平均で6校に1ヶ所食堂が!。最も高い沖縄が60・5%、最も低い秋田が5・5%と地域差も明らかに。子どもだけが食事する場ではなく、親を交えて地域の交流拠点にもなっています。

食べられるのに捨てられた食品廃棄物、2016年は643万トンでした。でもこれは・・・

市場で流通して小売店に並んだ物が対象で、市場で売れ残ったものは含まれていません。ちょっと傷があったり形が悪かったりする野菜や魚は 私たちの元には届かないのです。でもそんな食材をあえて使って調理する店も登場しています!。

米の等級を下げる『着色粒』、その規定廃止を求める声が上がっています。

味や健康に問題はないのに米粒の一部が黒くなったいるだけで1等米の基準からはずれてしまいます。米の等級は価格に反映するため、農家は不必要な農薬を使わざる終えない現状があるようです。見た目重視の消費者の意識改革も必要です。

野菜の保存②・野菜は1度包丁を入れると傷みやすくなります。切り口が茶色くなったら・・・

その部分から傷んでくるのでそぎ落としましょう。葉もの類やネギなどテープで束ねられているものは、そこから傷み易いのではずして保存する事をお奨めします。尚、冷蔵庫のドアは5秒開けるだけで再び冷えるまでに1分半もかかります・・ …

野菜は収穫した後も生きています。アスパラガスやほうれん草など上に伸びる野菜は・・

ラップやポリ袋に入れ、冷蔵庫で保存しましょう。寝かせておくと起き上がろうとして余分なエネルギーを使い栄養も失われます。葉のついたカブや大根は葉に栄養が取られスカスカになるので、はずして保存しましょう。勿論葉は捨てずに食べ …

食品ロスが問題になっていますが、食材廃棄に抵抗感を持っている人は、96%も・・。

余らせてしまう食材としては、やはり野菜果物や調味料がダントツです。ママシェフクラブでは、食材の使い切りの方法や、代わりになる物の提案など『使い切り」を念頭にレッスンを進めています。一人暮らしの方には特に大切なテーマですね …

« 1 37 38 39 64 »

年別アーカイブ

PAGETOP
Copyright © 2017 mom chef club All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.