東京都足立区綾瀬のアットホームな料理教室。講師は元ニッポン放送女性アナウンサー。女性限定、マンツーマンレッスンが特徴。

お知らせ

  • HOME »
  • お知らせ
  • 年別: 2018年

年別アーカイブ: 2018年

年越しそばの薬味に欠かせない『ねぎ』、すき焼きにも『ねぎ』やっぱり冬場が美味しい!。

香り成分の硫化アリルは交感神経を刺激して体温を上昇させ、血行促進に役立ちます。またセレンという成分は、ガンの抑制が研究されているミネラルのひとつ。使い切れなかったときは、ラップに包み冷蔵庫に《立てて》保存しましょう。

お正月野菜に追いやられて隅っこにいる『もやし』は安価で栄養たっぷりな優秀野菜!。

ストレスへの抵抗力を強めてくれるビタミンCや疲労回復に効果のあるアスパラギン酸が豊富に含まれています。ただ、ビタミンCは1日で30%減少してしまうので、買ったその日に食べきること。加熱し過ぎも禁物です。

寒い日には『おでん』。でも練り物がちょっと苦手!という人に・・・すね肉おでんは如何?。

牛すね肉は、美味しい出しが出る上、煮込むと筋のところがプリプリとコラーゲンたっぷり。湯で洗ってきれいにしたらたっぷりの水に入れ、沸騰したら2時ほど煮ます。大根などの野菜を入れて調味してまたコトコト30分・・・。

クリスマスケーキに欠かせない『いちご』、ハウスものは、12月から4月が旬!!。

ヘタをとってから洗うと水っぽくなるので、ご注意。ボウルに流水を注ぎ、いちごをしばらく浸した後ふり洗いをしてください。甘みは、ヘタより先端の方が強いので、ヘタの方から食べるのがお奨め。傷みやすいのですぐ召し上がれ。

新年から『料理教室』に来ませんか。4日からやってます。体験レッスンもありますよ!。

炭水化物、たんぱく質、脂質は足りているのに、ビタミン、ミネラル、食物繊維は不足しているという人が多いようです。あなたの食生活はどうですか?。『ママシェフクラブ』はバランスの取れた食事をモットーにした料理教室です。

今日は冬至!美味しくて身体に良いカボチャを食べて冬を元気に乗り切りましょう!。

カボチャに含まれるビタミンEには抗酸化作用があり、アンチエイジングや生活習慣病の予防効果も。カロテンやビタミンCも豊富で、皮膚や粘膜を強くすると言われています。鉄分やカルシウム、食物繊維もバランスよく含まれています。

香り高い『ゆず』・・・日本が誇るスパイスの1つといってもいいでしょう。

果肉を薄くそいで、薬味や漬物、酢の物に。お正月のなますやかぶの酢漬けに入れてもいいですね。果汁は焼き魚にかけたり、和え物や鍋物に。人気のゆずこしょうは、青柚子と青唐辛子をすりつぶしてペースト状にしたものです。

栄養素というと、たんぱく質、脂質、糖質を思い浮かべますが、水分も大切な栄養素!です。

『水』はカラダの60%を占めています。食べ物はカラダに入ると栄養素として小さな単位に分かれて消化、吸収されます。この栄養素を全身に運ぶのも『水』の大切な働きです。乾燥が気になるこの時期、水分補給をお忘れなく。

卵は安価の上、「必須アミノ酸」が豊富にバランスよく含まれる、理想的な食品です。

賞味期限が過ぎても卵黄までしっかり火を通せば大丈夫。買ったら冷蔵庫に保存。温度変化の激しいドアポケットではなく、奥の方に入れるのが理想的です。もし殻にひびが入ってしまったら、早めに加熱して食べるようにしてください。

料理は見た目の美しさも大切!。和食の基本の盛り付け方を是非覚えてください。

平たい皿に盛り付けるときは、奥ほど高く手前を低くする『山水盛り』。一方深めの鉢などに盛るときは、こんもりと『中高』に盛りましょう。尾頭付きの魚は頭を左に。切り身は皮を向こう側にして中央に盛り付けます。

1 2 3 13 »

年別アーカイブ

PAGETOP
Copyright © 2017 mom chef club All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.